引越し 作業費 安く コツ

引越し作業費を安くするコツは、業者さんが暇な時期や時間帯を狙うことです。
社会人で、どうしても土日祝日でないと無理という人には難しいですが、学生や主婦など、比較的時間の融通が利きやすい人は業者さん(もしくは窓口や営業の人)に直接「一番安くできる日程・時間帯を教えてください」ということです。

 

引っ越し業者さんにとっての繁忙期は12月、3月、4月などの進学・就職・転勤が多い時期です。
曜日でいうと土曜日、日曜日、祝日が混みます。
時間でいえば、午前中が混みます。

 

逆にいうと、この時期や日時を外すとすごく安くできることが多いのです。
「引越し業者さんにとっての暇な時期・日時」は引越し作業に必須の「引越しトラックが空いていること」が前提です。
業者さんも、このトラックが空く時間はなくしたいと思っているので、作業予定がないときは積極的に埋めようとします。
とくに、中小規模の引っ越し業者であれば、直接交渉することでかなりの確率で安くなります。
私も3月の繁忙期に何度も引越しましたが、時間の融通が利いたので、この方法で交渉したら土曜日の午前に引っ越しをする場合とくらべて3割以上安くしてもらえました。
大手業者だと難しいですが、ほぼ個人でやっているような業者さんであれば、かなり割り引いてもらえます。