引越し 体験談

ずっと引っ越しを考えながら前のハイツに結局4年くらい住んでいました。
めんどくさくなったのもあったのと引っ越し貧乏などという言葉もあるように費用がかさむこと、
そして何より引っ越しをしなくてはならない大きな理由もなかったからです。

 

しかし、一つの大きな理由が出来ました。
家賃の引き上げでした。引き下げならともかく引き上げは勘弁してほしいなと言うことで
引っ越しを考えるようになりました。しかし出費はなるべく最小限で抑えたいものです。

 

主人いわく、夏の引っ越しは誰もが嫌がる為に物件も多く引っ越し費用も安くなる!
その点3月4月などの新生活シーズンには金額が跳ね上がる為に夏の引っ越しを決行しようと言うことになりました。

 

実際に物件も戸建ての物件が見つかり、そこに越すことになりました。
かかった費用は2LDKから戸建てでしたが、引っ越し屋さんの分だけでは5万弱(距離が短かったので)
敷金礼金諸費用は30万強といったところです。

 

しかし、これでもかなり抑えられた方なのですが、夏の引っ越しは安い分とてもしんどいです。
後はガスコンロがシステムキッチンだったので前のところで廃棄をしないといけなかったりとなんせ捨てるものは引っ越す前の
ところでというのがお勧めです。
要らないものは友達にでもなんでもあげちゃいましょう。売れるものがあれば新しい家でいるものに当てれるので売るのも
いい方法だと思います。

夏の引っ越し関連ページ

気楽な引っ越し?業者選びがとても重要!
引っ越しする時に工夫したこと
引越の体験談集です。引越の参考にしてください。
価格以上の作業をしてくれた引越し業者
価格以上の作業をしてくれた引越し業者